トップページ > つぶやき > 深大寺の白鳳仏の微笑み

  • mixiチェック

深大寺の白鳳仏の微笑み

■2015/11/15 深大寺の白鳳仏の微笑み
吉祥寺からバスで30分、深大寺に行ってきました。

最近ここに7世紀の白鳳仏があることを知って一度観たいと思っていたのです。

仏像も時代によって趣が変わります。

例えば、平安時代のものは貴族好みで少しすました顔をしていますし、鎌倉時代になると庶民的で親しみのあるものが多いものです。

そして、芸術的に、或いは霊的に優れたものは大抵鎌倉までです。

江戸時代のものは数はたくさんありますが、円空・木喰のユニークな仏像を除けばあまり大したことはありません。

深大寺の白鳳仏である銅造釈迦如来倚像は、柔らかな微笑みを浮かべ、豊かな内面性を感じさせます。

そして、大陸の雰囲気も少し残しつつ、日本的でもあります。

深大寺は水の豊かなところだったんですね。

深大寺そばを食べ、水車を見て癒されました。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表