トップページ > 心理学コラム > 祈りは欧米では医療行為としても注目されつつある

  • mixiチェック

祈りは欧米では医療行為としても注目されつつある

■2015/11/21 祈りは欧米では医療行為としても注目されつつある

映画監督の白鳥哲先生の祈りの技法の初日の講座に行ってきました。

白鳥先生は声優業とともに「祈り~サムシンググレートとの対話~」などユニークな映画を作成して国際的な賞をいくつも受賞している監督です。

祈りというものは当然宗教的な行為です。

しかしながら、現在、欧米では祈りによって客観的な変化が起きるということで科学の対象としても注目されているとのことです。

祈りによって、病気が治るととか、人間関係が良くなるとか、さらには地域の犯罪が減少するといった観点から祈りの効用について多くの学術論文が書かれているそうです。

祈りは遺伝子にも影響を及ぼし、心身に大きな変化をもたらすということで一つの医療行為としても注目されているのです。

さらに白鳥先生によれば、神道、仏教、道教、ヒンズー教、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教の祈りはそれぞれ特徴のあるもので、作用するチャクラも違い、対立することなく共存できるものだといいます。

先生は2007年に脳の腫瘍ができ、それが手術のできない部位にあるということを告知されたとき「そのような状況をどうしても受け入れることはできなかったが、受け入れられないということを受け入れたときに祈りが生まれ、癒しが始まった」といいます。

また、闘病中に症状が楽になったときがあって、その時間には私のために人々が祈っていてくれていたということを知ります。

そこから、祈りについての研究が始まったのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表