トップページ > 心理学コラム > 日本人には欧米で生まれた向精神薬よりも漢方薬の方がいいのでは

  • mixiチェック

日本人には欧米で生まれた向精神薬よりも漢方薬の方がいいのでは

■2015/11/26 日本人には欧米で生まれた向精神薬よりも漢方薬の方がいいのでは

アメリカでは博士号を取得し州認定のサイコロジストの資格をとって一人前のカウンセラー(セラピスト)になります。
 
州認定というのは日本でいえば国家資格に当たります。
 
日本では医師免許がないと薬の処方はできませんが、アメリカのいくつかの州(マイナーな州ではありますが)ではサイコロジストにも向精神薬の処方が認められています。
 
元々向精神薬は欧米で発達したもので、日本人よりは彼ら欧米人の体質に合っているものと考えられます。
 
我々にはむしろ植物中心の漢方薬の方が合っているものと思います。
 
中国は大陸ということで大昔から戦乱が絶えませんでした。
 
人々は異民族に侵略されてしまうのではないかというストレスの中で生きてきたわけです。
 
そのような背景から生まれた漢方薬には心を平静にする働きもあるのです。
 
比較的即効性のある向精神薬で窮地を脱したら次第に作用が穏やかで体質改善にもなる漢方薬に切り替えていくという方法もあるのです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表