トップページ > 心理学コラム > 妖怪のような支配者タイプのセラピーは麻原的?

  • mixiチェック

妖怪のような支配者タイプのセラピーは麻原的?

■2015/12/03 妖怪のような支配者タイプのセラピーは麻原的?

大学院の最終学年に斎藤学先生のさいとうクリニックで実習を受けました。

斎藤先生は週二三回のグループワークを受け持っていました。

支配者タイプである斎藤先生のやり方は、自分の人生観、世界観をクライアントに移植していくようなものです。

オウムの麻原のようだなと思いました。

また、斎藤先生本人が「私は細木和子に似ているのかも」と言っていました。

そして、集まっているクライアントは斎藤先生の信者がかなりいるのです。

彼らの多くはかなり重いトラウマを抱えておりその部屋の雰囲気はマッタリとしたものでした。

それを支配している斎藤先生は妖怪、いや失礼、妖怪的な部分があるのかもと思いました。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表