トップページ > 心理学コラム > 斎藤学先生と河合隼雄先生

  • mixiチェック

斎藤学先生と河合隼雄先生

■2015/12/04 斎藤学先生と河合隼雄先生
斎藤先生は学者ではなくて臨床家ということで、学問的な根拠があまりなくても、とにかく効果あると認めれば、その療法をどんどん取り入れていくというやり方です。

ですから、学会などの発表の場では客観性に欠けるということでずいぶん批判もありました。

臨床心理士のグループのトップである故河合隼雄先生とも仲が悪く、2007年に河合先生が亡くなる直前にも「河合はもう死んだのか」などと賜っておりました。

その河合先生も妖怪的な感じを受けました。

政治家同様にこの世界も上に立つ人はアクの強い人が多いと思います。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表