トップページ > 心理学コラム > ドラマ「下町ロケット」の佃社長を演じる阿部寛はハマリ役

  • mixiチェック

ドラマ「下町ロケット」の佃社長を演じる阿部寛はハマリ役

■2015/12/07 ドラマ「下町ロケット」の佃社長を演じる阿部寛はハマリ役


TBS日曜9時の「下町ロケット」が高視聴率を記録し話題を呼んでいます。
 
大田区の中小企業である佃製作所を舞台としたドラマで、その社長である主人公佃航平を演じる阿部寛はハマリ役といったかんじです。
 
「下町ロケット」を見ながら、FAPを使って佃航平のキャラを分析してみました。
 
私がカウンセリングのときに使うFAPの技法によって主に相手の声からその内面をサーチすることができるのです。
 
説明は難しいのですが、脳のミラーニューロンを使って相手と共感することができるのです。
 
佃航平のキャラは「本質を見抜くことができる」「切り替えが早い」「常識にとらわれない」という三つの特徴があるということがすぐにわかりました。
 
いずれも経営者の能力として必要なものです。
 
そして、それらはそのまま俳優阿部寛自身の本来の特徴でもあると思います。
 
自分のキャラをそのまま出せる役ということで佃航平はハマリ役といった感じなのです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表