トップページ > 心理学コラム > 日本人のものづくりへの情熱は韓国にもないもの

  • mixiチェック

日本人のものづくりへの情熱は韓国にもないもの

■2015/12/11 日本人のものづくりへの情熱は韓国にもないもの

「下町ロケット」は日本人のもつものづくりへの情熱をテーマにしているドラマです。

同じ東洋人ということで共通性も多いお隣の韓国人にも、日本人ほどはものづくりへの情熱はないと本で読んだことがあります。

日本では例えば浅草などに行けば、創業~年といった老舗があったりしますが、韓国には老舗というものがあまりないようです。

韓国では親が食堂をやって儲けても、お店を継がせるのではなく、そのお金で子供には官僚や医者、弁護士、大学教授になってもらいたいと望んで高等教育を受けさせるようです。

下町の中小企業が、ものづくりのプライドによって欧米的な経営戦略を用いる大企業に対抗する物語は、判官びいきというこれもまた日本人の特徴ともあいまって共感を呼ぶのだと思います。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表