トップページ > 心理学コラム > AAの12ステップのプログラムは宗教色を薄めてできたもの

  • mixiチェック

AAの12ステップのプログラムは宗教色を薄めてできたもの

■2015/12/25 AAの12ステップのプログラムは宗教色を薄めてできたもの

アルコール依存症者のための自助グループであるAAが使っている12ステップのプログラムは、1935年にAAが発足した当初、その創始者の一人であるウィリアム・ウィルソン(通称ピル)がインスピレーションを受けて、書き上げたものです。

その最初の原案では「神」という言葉がいくつも使われていたのですが、キリスト教以外の信仰をもつ人や無神論者に配慮して、「自分なりに理解している神」「自分を超えた大きな力」という表現に改めました。

また、「膝まづいて」といった表現を削除して宗教色を薄めてできあがったものが、現在AAが使っているものなのです。

その12ステップのプログラムは、ドラッグやギャンブルなど他の依存症にもそのまま当てはめられて全世界に広まることになりました。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表