トップページ > 心理学コラム > 依存症からの回復の第1ステップは底つき体験

  • mixiチェック

依存症からの回復の第1ステップは底つき体験

■2015/12/29 依存症からの回復の第1ステップは底つき体験

さまざまな種類の依存症がありますが、いずれの場合も心の深いところに虚しさ、満たされない思いというものがあるのです。

その心の虚無感を紛らわそうとして、アルコールやギャンブルにはしるのです。

依存症の回復の第一歩は、自らの心の中にポッカリと空いた空洞があることに気が付くことから始まります。

そして、その空洞は自らの力では決して埋めることができないということを認めることが必要です。

自らの努力では依存症は克服できない、自分は無力な存在であるという絶望的な底つき体験、それが12ステップの最初の第1ステップなのです.



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表