トップページ > 心理学コラム > 胎内内観の研修

  • mixiチェック

胎内内観の研修

■2016/01/07 胎内内観の研修

4泊5日で胎内内観の研修を受けて来ました。

胎内内観とは、胎内にいた頃の私自身を見つめる作業です。

元々日本独自の心理療法として、内観法というものが昭和20年代に作られたのですが、それは小学校以降の自分を振り返るものです。

胎内内観はさらに遡って胎内にいた頃の私を見つめる作業なのです。

といっても、胎内にいた頃の私自身を思い出すことは不可能です。

母の胎内にいた私を母親の視点からイメージするというものなのです。

この5日間は部屋の角に衝立を立てて1m四方の空間を作り、その中に篭って過ごしました。

詳しくはまた明日以降お話しします。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表