トップページ > 心理学コラム > 胎内内観では母親になりきって自分に手紙を書いたりする

  • mixiチェック

胎内内観では母親になりきって自分に手紙を書いたりする

■2016/01/11 胎内内観では母親になりきって自分に手紙を書いたりする

内観法では、身近な人、その中でも特に母親から
①して頂いたこと
②して返したこと
③心配、ご迷惑をおかけしたこと

の3つのことを思い出し、1m四方の狭い衝立の中で内省します。

通常の内省、反省とは、自分の立場からなすものですが、内観法は母親など相手の立場に身を置いて自分を見つめることに大きな特徴があります。

先週4泊5日で経験した胎内内観はその伝統的な内観の要素を引き継ぎつつも、さらに、書く作業があります。まず母に対して手紙を書き、その次に母になりきって自分あてに手紙を書くというものです。

相手の立場に立ってものを考えると、かえって物事の本質が見えてきて、問題が解決することも多いというのです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表