トップページ > 心理学コラム > 共感は脳内のミラーニューロンの働きによって起きる

  • mixiチェック

共感は脳内のミラーニューロンの働きによって起きる

■2016/02/03 共感は脳内のミラーニューロンの働きによって起きる

ミラーリングによる共感は理にかなった技法です。

というの脳の中に相手の動作や表情を鏡のようにそのまま写し取るミラーニューロンと呼ばれる神経のネットワークがあることが分かりつつあるのです。

例えば、テレビで登山している人の映像を見ていると、脳内のミラーニューロンを通して何もしなくとも足の筋肉が反応するというかんじなのです。

もっとも、ミラーニューロンはサルを使った実験によって発見されたものであり、人間の脳そのもののことは科学的にはまだよく分かっていないのです。

ただ、日々の臨床の中でクライアントに接しているとクライアントの内面的なものが不思議と伝わってくるわけで、体験的にミラーニューロンの存在が実感できるのです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表