トップページ > 心理学コラム > カウンセリングでクライアントに共感するにはまず傾聴

  • mixiチェック

カウンセリングでクライアントに共感するにはまず傾聴

■2016/02/04 カウンセリングでクライアントに共感するにはまず傾聴

共感するためにはミラーリングなどのテクニックも有効なのですが、基本はとにかくクライアントの話を傾聴ことが必要です。

えてして人の話には口をはさみたくなるものです。

傾聴には結構訓練が必要なのです。

私はかつて週一回でしたが、三年間ほとんど傾聴だけ(あとは相槌と支持)のカウンセリング講習会に通いました。

いろいなテクニックを使うのではなく、ひたすら聴くだけのカウンセリングが有効な場合も多いのです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表