トップページ > 心理学コラム > 薬物依存は刑罰の対象である前に治療の対象

  • mixiチェック

薬物依存は刑罰の対象である前に治療の対象

■2016/02/09 薬物依存は刑罰の対象である前に治療の対象

清原に関するテレビや週刊誌の記事は、かつての輝かしい栄光からの転落といった有名人が問題を起こした場合のお決まりの論調がほとんどだと思います。

確かに犯罪ですから社会的な制裁は受けなければなりません。

ただ、薬物依存は病気なのです。

刑罰の対象である前に、治療の対象ということでとらえなければならないのに、その視点が欠けているのです。

薬物依存症という病気の根底には家族関係の歪みというものがあるのです。

家族といっても祖父母、さらには曽祖父母といったところまで遡らなけば病理の本質は見えてこないものです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表