トップページ > 心理学コラム > インフルエンザの本体はウィルスだが、うつ病とは一体何なのか

  • mixiチェック

インフルエンザの本体はウィルスだが、うつ病とは一体何なのか

■2016/02/16 インフルエンザの本体はウィルスだが、うつ病とは一体何なのか

うつ病は今や国民病となっておりますが、その実態は未だに分かっていないのです。

インフルエンザの本体はウィルスです。

しかし、うつ病の本体というものは分からないのです。

セロトニンの減少というのは、表面的な現れであって根底にあるものではないと思います。

もしかしたら、本体というものはないのかもしれません。

うつ病はいくらトラウマ治療をしても全くよくならないことがあります。

そのような場合は甲状腺の機能低下(ハシモト病)の治療をするとうつ病も治ったりします。

カップラーメンばかり食べていて、低体温になっているとやはりうつ病になります。

そのような場合は、栄養のあるものを食べれば治るのです。

また、うつ病は大病や手術の後になったり、女性の場合は生理や更年期が関係したりします。

専門家も診断が難しく、当初うつ病だと思ったら、今は境界性パーソナリティ障害だとか、パニック障害だとか診断名が変わったりするのです。

その本質は分からないまま、うつ病という言葉だけが一人歩きしているかんじがします。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表