トップページ > 心理学コラム > ドキュメンタリー映画「私はマララ」を観て

  • mixiチェック

ドキュメンタリー映画「私はマララ」を観て

■2016/03/07 ドキュメンタリー映画「私はマララ」を観て

パキスタンの女性人権運動家で2014年に17歳でノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんを取材したドキュメンタリー映画「私はマララ」をTVで見ました。
 
マララという名前は、1880年の第二次アフガニスタン戦争のときにジャンヌ・ダルクのような活躍をしてイギリス軍の駆逐した民族的なヒロイン・マイワンドのマラライという少女にちなんでお父さんが名付けたものということです。
 
マララは2012年にタリバンの襲撃を受け、こめかみに銃弾が当たり生死をさまよいます。「襲撃に怒りを感じますか?」というインタビューに対して、「ありません。原子核や陽子、粒子ほどの小さなレベルでも怒りはありません」と答えます。
 
ただ、マララさんはマザーテレサのような愛の人というタイプでは私には伝わってきません。
 
彼女のパーソナリティとして伝わってくるのは「臨機応変に対応できる」ということであり、また「危険に勇敢に立ち向かう」ということです。
 
つまり彼女は圧政や暴力に言葉で立ち向かう「武器をもたない戦士」なのです。

地元では女性への教育の必要性や世界平和のための彼女の行動を批判する人たちもいるようです。
 
しかし、本当の意味でのイスラムの神が彼女を導いているのでしょう。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表