トップページ > 心理学コラム > お金を求めるのは実は愛を求めているということ

  • mixiチェック

お金を求めるのは実は愛を求めているということ

■2016/03/25 お金を求めるのは実は愛を求めているということ

遺産相続の問題が発生すると仲の良かったはずの兄弟が骨肉の争いを繰り広げるということがよくあります。

なぜ人はお金に執着するのでしょうか。

この資本主義の世の中では、全般的にお金を出せば良い待遇を受けることができます。

安宿よりは五つ星ホテルの方が丁重に扱ってもらえますよね。

つまり、お金を出せば人の愛が買えるのです。

世の中金がすべてだといってお金儲けに極端にこだわる人がいます。

そのような人は大抵子どもの頃にものすごく貧乏で人に馬鹿にされたというようなトラウマを抱えているものです。

お金に執着するというのは、つきつめると本当はお金そのものではなくて愛を求めているのです。

ところが、本人もそのことに気づかずにひたすらお金を求めてしまうのですが、それでは心は満たされないのです。

 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表