トップページ > 心理学コラム > 流行りのアドラー思想もまたユダヤ教の文化が背景にある

  • mixiチェック

流行りのアドラー思想もまたユダヤ教の文化が背景にある

■2016/04/14 流行りのアドラー思想もまたユダヤ教の文化が背景にある
フロイト、ユングとともに心理学の創成期の三巨頭の一人としてアルフレッド・アドラーがいます。

アドラー思想をわかりやすく説明した「嫌われる勇気」がベストセラーとなり、アドラーの名前がずいぶん日本にも広まりました。

過去のトラウマにこだわらず、未来の目的に向かって歩もうというアドラーの教えは3.11以降やや自信をなくしかけた日本人のメンタリティに響くものがあったのでしょう。

ただ、アドラーの教えの深い部分がどこまで日本人に理解できるかはやや不安を感じます。

フロイト同様アドラーもまたユダヤ人です。

旧約聖書をベースにしたユダヤ教のライフスタイルを学ぶことなしには、アドラーの教えの表層だけを理解するに留まってしまうのでないかと思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表