トップページ > 心理学コラム > 後天的なトラウマによってもアスペルガー的な症状がでる

  • mixiチェック

後天的なトラウマによってもアスペルガー的な症状がでる

■2016/04/22 後天的なトラウマによってもアスペルガー的な症状がでる

アスペルガー障害は先天的な病気で脳内の機能上の問題があるとされますが、はっきりとしたメカニズムはわかっていません。

それでも小麦粉や牛乳をやめることで回復することも多いのです。

また、後天的なトラウマによっても、人との付き合いがうまくいかない、空気が読めないといったアスペルガー障害とよく似た擬似的な症状が出る場合もあります。

カウンセリングではまずそのあたりの区別をする必要があります。

そして、必要に応じてトラウマ治療や悪影響を与えている食品の特定などもしていくのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表