トップページ > 心理学コラム > 浄土真宗関連の名著「歎異抄」「出家とその弟子」「大河の一滴」

  • mixiチェック

浄土真宗関連の名著「歎異抄」「出家とその弟子」「大河の一滴」

■2016/04/28 浄土真宗関連の名著「歎異抄」「出家とその弟子」「大河の一滴」

浄土真宗関連の書籍として一般人にもよく読まれているのが「歎異抄」です。

親鸞の死後、異端的な教えがはびこるのを危惧した弟子唯円が亡き師匠の教えを思い出してまとめたものです。

仏教書として多くの日本人に親しまれているのは「般若心経」と「歎異抄」でしょう。

私は学生時代に「歎異抄」を戯曲化した「出家とその弟子」という倉田百三の作品を読み大変感動したことを覚えています。

因みに倉田百三は神経症を煩い、森田療法によって癒された人です。

また、人気作家五木寛之も浄土真宗の影響を受けており、「大河の一滴」「他力」「親鸞」「蓮如」といった彼の著作を読んで癒された人も多いかと思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表