トップページ > つぶやき > フジコ・へミングのピアノの音色

  • mixiチェック

フジコ・へミングのピアノの音色

■2016/05/17 フジコ・へミングのピアノの音色
今日の夜はサントリーホールでフジコ・ヘミングのピアノを聴いてきました。

フジコ・へミングは父親がロシア系スウェーデン人で母親が日本人のハーフ。

若いころリサイタルの直前に風邪が原因で聴力を失い苦難の人生を歩んだ人です。

しかし、60歳を過ぎてからNHKの「フジコ〜あるピアニストの軌跡〜」というドキュメンタリーで紹介されてから一躍有名になります。

今は83歳というのに、なめらかな指の動きには驚嘆。

悲しみをエネルギーに変換してピアノを演奏している、そんな印象です。

その音色は単に情緒的なものではなく、真理を求める力強さと深みを感じました。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表