トップページ > 心理学コラム > 鉄分の不足によって引き起こされる貧血からもうつになりうる

  • mixiチェック

鉄分の不足によって引き起こされる貧血からもうつになりうる

■2016/06/09 鉄分の不足によって引き起こされる貧血からもうつになりうる

うつは、精神面の影響よって引き起こされるばかりではなく、身体面の影響によって引き起こされることもあります。
 
例えば鉄分の不足による貧血の症状からうつなることがあるのです。

貧血の症状というのは、

疲労感、疲れやすい、無理がきかない、顔色が悪い、集中力の低下、食欲の低下、めまい、たちくらみ、耳鳴り、動悸、体の冷感、睡眠障害

などです。

これらはうつの場合でも起きる症状なのです。
 
そして、貧血のこのような症状によって、さらに、やる気がなくなり、抑うつ的な気分になってしまうことがあるでしょう。

まさにうつです。
 
鉄分が不足したことがうつの原因であるならば、抗うつ薬は不要で鉄分の多い食品(レバー、ひじき、ほうれん草など)やサプリを飲めば治るのです。


 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表