トップページ > 心理学コラム > 舛添要一の問題の根底は家系全体の問題が関係するかも

  • mixiチェック

舛添要一の問題の根底は家系全体の問題が関係するかも

■2016/06/21 舛添要一の問題の根底は家系全体の問題が関係するかも

舛添要一について、中学校の頃にお父さんを亡くして困窮したこと、また、お母さんの介護に関わるお姉さん達との確執といったことが週刊誌に書かれています。
 
それはそれで当たっているのでしょう。
 
しかし、あくまでも予想ではありますが、彼の病理は個人的な生い立ちの面だけでは説明がつくものではなく、彼のお祖父さんだとか、叔父さんだとかを含めた家系全体の根深い問題が横たわっている気がします。
 
舛添要一ほどの人物を出す家系には他にも優秀な人材は多いかと思います。
 
光が強くなれば、闇もはっきりと出るものです。
 
プラスの遺産を受け継ぐことは、マイナスの遺産も受け継ぐということになるのです。
 




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表