トップページ > 心理学コラム > 臨床心理士の資格をもっていてもフルタイムの仕事は少ない

  • mixiチェック

臨床心理士の資格をもっていてもフルタイムの仕事は少ない

■2016/07/04 臨床心理士の資格をもっていてもフルタイムの仕事は少ない

今のところ日本ではカウンセラー資格は国家資格にはなっておりません。

多くの民間団体が乱立してそれぞれのカウンセラー資格の認定証を発行しているのが現状です。

その中で社会的に最も認められているのは、臨床心理士という資格です。

臨床心理士の団体を作り上げたのは10年ほど前に亡くなった河合隼雄です。

河合先生は文化庁長官を務めて政治的な力ももっておりましたので、なんとか臨床心理士を国家資格にしようとしたのですが、果たすことはできませんでした。

大きな病院などに就職するためには、臨床心理士の資格をもっていないと難しいでしょう。

しかし、それでも通常週数日の勤務が多くフルタイムの仕事というのはまずないものです。

日本社会においては未だカウンセラーはそれほど認知されていない不安定な資格だということです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表