トップページ > 心理学コラム > アメリカのメンタルケアはキリスト教とケネディの施策が関係

  • mixiチェック

アメリカのメンタルケアはキリスト教とケネディの施策が関係

■2016/07/06 アメリカのメンタルケアはキリスト教とケネディの施策が関係

アメリカの医療には大きな問題があるのですが、心理的なケアの面では体制はかなり整っているといわれます。

それはまずアメリカがキリスト教国家であることが大きく影響していると思います。

愛を中心としたキリスト教的な対人倫理が社会の根底にあるということです。

そしてさらに、ケネディ大統領の功績があるようです。

ケネディ大統領は妹が知的な障害をもっていたことから、地域医療に力をいれたといいます。

それまでは大きな都市に大病院がぼんと一つあるといったかんじだったのが、1960年代前半ケネディは地域ごとに小さな診療所のようなものを沢山作る施策をしたのです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表