トップページ > 心理学コラム > いろいろなカウンセラーにかかり過去を掘られたけれど・・・・

  • mixiチェック

いろいろなカウンセラーにかかり過去を掘られたけれど・・・・

■2016/07/13 いろいろなカウンセラーにかかり過去を掘られたけれど・・・・

私のところに来てくれるクライアントは30代から40代の女性が多いのですが、すでにあちこちのカウンセリングやセラピーを受けてきたという人が結構います。

いろいろなカウンセラーにかかり幼少期のことをずいぶん掘られたけれど一向に良くならないということを聞くのです。

いくら過去のトラウマを扱ってもそれだけでは回復しないというのは、今まであまり褒められることがなかったので健全なセルフイメージがもてないでいるからということが原因として考えられます。

トラウマを消去してマイナスの状態をゼロに戻すことがまず必要なのですが、それだけではなくさらにプラスの方向へと導くための言葉がけが必要なのです。

しかし、お世辞や思いつきで褒めても、クライアントの心のなかには入りません。

クライアントの性格上の長所や心の深いところにある本来のセルフイメージといったものもFAPによってサーチしてお伝えするようにしています。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表