トップページ > 心理学コラム > イメージを用いたカウンセリングはより豊かな未来を創るもの

  • mixiチェック

イメージを用いたカウンセリングはより豊かな未来を創るもの

■2016/07/14 イメージを用いたカウンセリングはより豊かな未来を創るもの

トラウマを消去することによりパニックや対人恐怖やうつなどの不快な症状が消えれば、一般的なカウンセリングは終結しますが、それだけであれば薬による対象療法とあまり変わらないものでしょう。

さらにより豊かな未来を作って行くのが私のカウンセリングの最終的な目標なのです。

そのために、まずその方の長所や性格傾向をお伝えすることが必要です。

しかし、言葉だけでは不十分です。

より心の深いところに影響を与えるのはイメージです。

夜見た夢を教えて頂き、それを私が分析したり、画用紙に絵を描いてきてもらって、そこからさらに語ってもらったりするのです。

イメージのなかに思いがけないような未来のヒントが隠されていることが多いのです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表