トップページ > 心理学コラム > 大森貝塚はモース博士が発見した縄文後期の遺跡

  • mixiチェック

大森貝塚はモース博士が発見した縄文後期の遺跡

■2016/07/17 大森貝塚はモース博士が発見した縄文後期の遺跡

大森駅近くの線路沿いにある大森貝塚の石碑です。

1877年にアメリカのモース博士が当時新橋横浜間を走っていた汽車の中から縄文後期の居住地跡を発見した場所なのです。

私たち個人の心の中にもこのような古代社会の記憶が埋もれているらしいのです。

ユングはその人類共通のフィールドを集合的無意識と名付けたのです。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表