トップページ > 心理学コラム > メルクリウスのワークからみえてくる容器としての「本当の私」

  • mixiチェック

メルクリウスのワークからみえてくる容器としての「本当の私」

■2016/08/05 メルクリウスのワークからみえてくる容器としての「本当の私」

私たちの心の中にメルクリウスがいるとしたら、それが暴れだすことを防がなければなりません。

ユング派の心理学では、メルクリウスを閉じ込める容器が必要だと考えます。

陶器の壺のようなものよりも、メルクリウスの良い側面も見ようとしたら、透明なビンがいいというのです。

メルクリウスは思い込みを与え人々を惑わす神なのですが、商業の神であるともいわれます。

悪い思い込み、破壊的な思い込みもありますが、プラス思考、積極思考という思い込みもあり、それらは実生活で役立つことも多いわけです。

メルクリウスが商業の神というのも良い意味での思い込みも人間に与えるからなのです。

メルクリウスについて長々と書きましたが、最終的に言いたいことは以下のことです。

「本当の私」「真我」といったものについて、多くの人は核になるものとか、中心にあるものとかをイメージするでしょう。

しかし、もしかしたら、それは中身ではなくて、外側の容器かもしれないのです。

メルクリウスを閉じ込めているビンこそが私ということです。

私自身が容器としての自分をはっきりと体験しているわけではありませんが、ユング派のさまざまなワークを通してそのような側面もあるのかなと感じはじめているところです。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表