トップページ > 心理学コラム > 過去のトラウマは脳や体のダメージとして現在も残っている

  • mixiチェック

過去のトラウマは脳や体のダメージとして現在も残っている

■2016/08/08 過去のトラウマは脳や体のダメージとして現在も残っている
心理カウンセリングは過去の問題にフォーカスするものと未来に向かっての自己実現を目指すものと大きく二つに分かれます。

後者は今流行りのアドラー心理学や認知行動療法などです。

その流れのセラピストの中にはトラウマというものは存在しないので過去をほじくり返す必要はないという立場をとる人もいます。

それはそれで一理あります。

確かに過去というものは物理的にはもう存在していないのですから、必要以上に過去にこだわるのはよくないことです。

ただ過去の出来事に影響されて脳や体のダメージというものは現在に至るまで残っているのです。

主にFAPという技法を使って行っている私のトラウマ治療は、その現在残っている脳や体のダメージを消し去るものなのです。

そして、潜在的にもっている未来の豊かなヴィジョンを呼び起こすものなのです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表