トップページ > 心理学コラム > フロイトが発見したといわれる無意識とはどこにあるのか。

  • mixiチェック

フロイトが発見したといわれる無意識とはどこにあるのか。

■2016/08/09 フロイトが発見したといわれる無意識とはどこにあるのか。

フロイトが無意識を発見したといわれています。

しかし、無意識とはどこにあるのでしょうか ?

答えは私たちの体の中、特にその中でも首から下の部分です。

首から上の頭の部分は脳を中心にして五感による意識活動がなされる場所ですが、首から下が無意識の世界なのです。

フロイトは心の病は性欲の抑圧によって生じるということで、肉体の中でも特に生殖器に着目しました。

しかし、生殖器に限らず首から下の体全体が無意識の住処と考えて間違いないのです。

口から入った食物は無意識的に消化吸収がなされます。

内蔵はすべて無意識のうちに活動しているのです。

ですから、心の病になるというのは、無意識の世界、つまり、体が混乱することでもあるのです。

心配事があると胃が痛くなったりしますよね。

心を病むと体の病気になっていくことが多いものです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表