トップページ > 心理学コラム > 体癖の理論は野口晴哉という整体の天才が生み出した

  • mixiチェック

体癖の理論は野口晴哉という整体の天才が生み出した

■2016/08/18 体癖の理論は野口晴哉という整体の天才が生み出した

体癖は野口晴哉という整体の天才が直感的に見抜いたものであり、師匠のレベルまでには達することのできない弟子たちではその判定に誤差が生じてしまうようです。
 
体癖の理論は科学としては確立できていないので今一つ流布していません。
 
しかし、心理テストの類よりははるかに人間の本質を見抜いたスグレモノだと思います。
 
表面的には明るく元気な人がロールシャッハやMMPIといった心理テストをしてみると自殺念慮が強いということが分かったりして、確かにたまには役に経つのですが、時間ばかりかかります。
 
むしろ、体癖をツールにして瞬時に相手の内面を見抜く直感力を養ったほうが臨床に役立つと思います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表