トップページ > 心理学コラム > 薬物療法が有効なパニック障害

  • mixiチェック

薬物療法が有効なパニック障害

■2016/09/05 薬物療法が有効なパニック障害

パニック障害はかつて不安神経症と呼ばれていた病理の一部でした。

1980年頃のことですが、不安神経症と呼ばれる人たちのなかでも薬が効く人と効かない人がいたのです。

そして、薬が効くカテゴリー、つまり、心の問題というよりは脳内の化学物質の混乱によって引き起こされる症状が現在パニック障害と呼ばれているのです。

うつの人たちもまた抗うつ薬が効く人たちと効かない人たちがいます。

将来的には両者は別々の病気として扱われる可能性があるのです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表