トップページ > 心理学コラム > 人工知能の2045年問題

  • mixiチェック

人工知能の2045年問題

■2016/09/06 人工知能の2045年問題

心のこと、脳のことはまだ分からないことだらけです。
 
数学の公式のようにこうすれば必ずこうなるみたいな世界ではありません。
 
しかしながら、人工知能(AI)が碁の名人に勝つ世の中になりました。
 
2045年問題という言葉があるそうで、2045年には人工知能が人間の能力を上回るのではないかといわれています。
 
そうなると、心の悩みも機械が治す時代が来るのかもしれません。
 
すでにそのような装置としてBST(ブレーンステートテクノロジー)というPCによる脳波の最適化プログラムがあるのです。
 
ネットで売られている数万程度のヒーリンググッズのようなものではなく結構本格的なものなのですが、私も体験してみて、それでもまだまだ精度は低いと感じました。
 
しかし、心の問題についていずれ機械が当たり外れなく人間以上に正確で多角的な診断を下し治療を行う時代になるのかもしれません。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表