トップページ > 心理学コラム > 緊張の原因はトラウマ、発達障害、甲状腺の問題・・・・

  • mixiチェック

緊張の原因はトラウマ、発達障害、甲状腺の問題・・・・

■2016/09/12 緊張の原因はトラウマ、発達障害、甲状腺の問題・・・・

私のところに来て下さるクライアントは緊張しやすい人が多いのです。

もっとも、緊張の原因は人それぞれです。

その原因(多くの場合は複数ある)を的確に見つけることが治療の大きな鍵なのです。

まずトラウマが緊張の原因になりますが、、アスペルガーなどの発達障害も原因となります。

さらに甲状腺の機能亢進だとか、更年期障害だとか、てんかんだとか肉体的な問題から緊張が生じることもよくあるのです。

さらにいうと、肉体的な問題は突き詰めると遺伝子が関係してくるものです。

以前からオリンピックなどで日本人の選手は緊張しやすいといわれてきました。

最近の選手はそれほどではないと思いますが、やはり緊張する傾向はあるように思えます。

日本人は恐れや不安を緩和させるセロトニンという脳内伝達物質が遺伝的に出にくいといわれます。

最近は心の問題を遺伝子レベルで解決していこうという取り組みもなされるようになってきています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表