トップページ > つぶやき > 日本の唱歌を歌う深見さんの歌声に言霊を感じました

  • mixiチェック

日本の唱歌を歌う深見さんの歌声に言霊を感じました

■2016/10/29 日本の唱歌を歌う深見さんの歌声に言霊を感じました

よく電車の広告でみる謎の男・深見東州のコンサートに行ってきました。

予備校みすず学苑の経営者、作家、能楽師、宗教家、歌手・・・・さまざまな顔を持つ人です。

ネットで調べると、世界救世教や大本教の影響も受けている人のようです。

それはそれとして、今回は日本の唱歌のコンサートでした。

唱歌というのは一番の歌詞はよく知っていても、二番以降の歌詞はよく知らないものです。

今回のコンサートでは二番以降の歌詞にジワーときました。

例えば、「かあさんの歌」の歌詞です。

かあさんが夜なべをして
手ぶくろ 編んでくれた
こがらし吹いちゃ つめたかろうて
せっせと編んだだよ
故郷のたよりはとどく
いろりのにおいがした

かあさんは 麻糸つむぐ
一日 つむぐ
おとうは土間で 藁打ち仕事
おまえもがんばれよ
故郷の冬はさみしい
せめて ラジオ聞かせたい

かあさんの あかぎれ痛い
生味噌をすりこむ
根雪もとけりゃ もうすぐ春だで
畑が待ってるよ
小川のせせらぎが聞える
なつかしさがしみとおる

「せめてラジオを聞かせたい」とか「生味噌をすりこむ」とかいったところは昔の農村の有様がリアルに伝わってきますね。

唱歌は歌詞も曲も洗練されていて日本人の琴線に触れるものだと改めて感じました。

深見さんの歌声を通して言霊を感得した二時間でした。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表