トップページ > 心理学コラム > 健康な鬱、病的な鬱

  • mixiチェック

健康な鬱、病的な鬱

■2016/11/01 健康な鬱、病的な鬱

誰しも思春期になると悩みが生じます。

なんで自分は生きるいるのかと考え、失恋によって傷つき、受験に失敗し、時には自殺願望さえも生まれます。

しかし、それは人間が成長する過程で生じる健全な鬱であると考えることができます。

蝶になる前にサナギになるのと同じで健全なプロセスなのです。

サナギをつついたりしたら中の幼虫は死んでしまいます。

健康な鬱でひとり苦しむことは成長のために必要なことなのです。

そのままにしておけばいいのです。

しかし、遺伝的な要因やトラウマによる病的な鬱というものもあります。

そして、一人の人間の中に健康な鬱と病的な鬱が入り混じっていることが多いものです。

カウンセリングによって両者を見極めて、健康な鬱は残して、病的な鬱は改善していくことが必要なのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表