トップページ > 心理学コラム > 体の病気からも鬱の症状がでる

  • mixiチェック

体の病気からも鬱の症状がでる

■2016/11/03 体の病気からも鬱の症状がでる

鬱にはセロトニンあるいはノルアドレナリンといって物質が関係します。

つまり、肉体的な影響によって鬱になるわけです。

よくあるのは甲状腺の機能低下(ハシモト病)によって鬱症状がでることがあります。

PMSや更年期の症状としても鬱がでます。

内臓疾患や低血糖でも鬱の症状が出ますし、鉄分の不足や添加物の入ったジャンクフードの食べ過ぎによる体温の低下といったことも鬱の原因になりうるのです。

医者が薬物療法とともに休養を十分にとることを勧めるのも、体調が鬱に影響するからなのです。
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表