トップページ > 心理学コラム > エルサレムの嘆きの壁にはユダヤ人のトラウマが埋まっている

  • mixiチェック

エルサレムの嘆きの壁にはユダヤ人のトラウマが埋まっている

■2016/11/21 エルサレムの嘆きの壁にはユダヤ人のトラウマが埋まっている

先週はユダヤ人の話をしましたので、それに関連して2013年から14年の年末年始に私が行ったイスラエルの話を致します。
 
エルサレムにある嘆きの壁はかつてユダヤ教の神殿のあった外壁の一部でユダヤ教徒の聖地です。
 
嘆きの壁はイエスがいた頃に作られており、当時は高さ32mがあったようですが、今は13mほどが地上にあり、残りの19mは地下に埋まっているのです。
 
イエスの死後AD70年にエルサレムはローマ帝国によって破壊されました。
 
地中には民族的なトラウマが眠っているというわけです。
 
地中海一帯は石の文化で、古い町が占領され破壊されるとその上に新しい町ができるのです。
 
フロイトはユダヤ人であることが知られていますが、フロイトが活躍した19世紀後半から20世紀初頭は考古学ブームの時代でした。
 
フロイトも考古学に興味をもち、エジプト、ローマ、メソポタミアの遺物をコレクションしていたようです。
 
考古学では原則として地層の深いところにあるものほど古いということになります。
 
意識の下に無意識の世界があるという彼の心についての考えは、そのような考古学的な捉え方が影響しているといわれます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表