トップページ > 心理学コラム > 「君の名は」の中のアニマとアニムス

  • mixiチェック

「君の名は」の中のアニマとアニムス

■2016/12/20 「君の名は」の中のアニマとアニムス

男性の中にも女性的な面があるものです。

ユングはそれをアニマの名づけました。

逆に女性の中にある男性性をアニムスと名づけました。

アニマもアニムスもユングによれば、元型の一つであるとされます。

元型とは夜見る夢のイメージや象徴の源泉であり、集合的無意識に沈潜しているものとされます。

「君の名は」の中で、女子高校生・三葉(みつは)は、古い風習の残る湖畔の田舎町で憂鬱な日々を過ごしていました。

彼女は「来世は東京のイケメン男子にしてください!!!」と願うのです。

そして、ある日都会の男の子になる夢を見るのです。

一方、東京に住む瀧(たき)はある夜、自分が山奥の女子高生になる夢をみるのです。

それぞれ、夢の中でアニマとアニムスに出会うということです。

夢の中でお互いの人生の中に入り込む奇妙な体験を繰り返しつつ「私は誰?」という疑問をもちつつストーリーは続くのです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表