トップページ > 心理学コラム > 腸に穴があくリーキーガット症候群も心の病の意外な犯人

  • mixiチェック

腸に穴があくリーキーガット症候群も心の病の意外な犯人

■2017/01/23 腸に穴があくリーキーガット症候群も心の病の意外な犯人

リーキーガット症候群という言葉を知ってますか。

耳慣れない疾病名かもしれませんが、決して珍しいものではなくて、日本人のなんと7割が罹患しているともいわれます。

そして、これもまた心の病の意外な犯人だったりするのです。

leakyは漏れる、gutは腸のことで、リーキーガット症候群とは腸壁に穴や損傷があるために未消化の食べ物や病原菌がそのまま体内に入ってしまう状態なのです。

リーキーガット症候群はアトピーなどのアレルギーのみならず、鬱や統合失調症、過食などの依存症、パニック障害、原因不明の頭痛や腹痛などを引き起こすといわれます。

特にアルコール、乳製品、コーヒー、小麦粉などを摂取すると症状がでやすいといわれ、それらを制限すると症状が改善することがあるのです。

心の病は様々な角度からとらえる必要があるのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表