トップページ > 心理学コラム > 更年期を過ぎれば心の問題は解決することもある

  • mixiチェック

更年期を過ぎれば心の問題は解決することもある

■2017/02/01 更年期を過ぎれば心の問題は解決することもある

50歳前後の女性に起きる更年期障害は精神面にも大きな影響を与えるものです。
 
ホルモンバランスの崩れにより抑うつ感やイライラ感、不安感などが生じます。
 
さらに、被害妄想など一時的に精神病のような症状さえもでることがあり、対人関係に影響がでてしまうわけです。
 
家族内では離婚の危機、親子間の不和なども生じやすくなるのです。
 
しかし、更年期を過ぎれば平静を取り戻していきます。
 
更年期障害に起因する心の問題は時間が解決してくれるものなのです。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表