トップページ > つぶやき > 赤とピンクは近い色なのか、遠い色なのか

  • mixiチェック

赤とピンクは近い色なのか、遠い色なのか

■2017/02/05 赤とピンクは近い色なのか、遠い色なのか

春の阿寒湖釣行に備えて購入したトラウト用のルアーです。

右が赤金、左がピンク銀です。

赤とピンクは人間の目から見れば同系色ということになると思います。

しかし、魚の目には全く逆の色に見えている可能性があるのです。

ピンクは水の中に入ると紫色になってきます。

紫外線と赤外線という言葉がありますが、波長の短い紫と波長の長い赤は光のスペクトルの中では両極にある色です。

赤金のルアーで当たりがないときは、真逆のカラーということでピンク銀のルアーを使うとトラウトがヒットすることが多いのです。

人間は人それぞれの色の好みというものがありますし、また、そのときの気分や季節なとで服装の色を変えたりしますが、魚もいろいろと色を気にするのです。

色の世界は奥深い世界です。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表