トップページ > 心理学コラム > サイコパスの判定

  • mixiチェック

サイコパスの判定

■2017/02/23 サイコパスの判定
サイコパスの人は先天的に脳に問題があるとされ、最新の研究では扁桃体の活動が低いことなどの脳内の特徴が少しずつ明らかにされています。

しかしながら、サイコパスに限らず心の病全般についてもいえることですが、一般外来での診断では細かい数値的な測定法というものはなく、未だ曖昧で主観的な判定なのです。

アメリカ精神医学会の診断マニュアルDSM-5において、サイコパスは反社会性パーソナル障害という名称になっており、下記の7つの特徴のうち3つに当てはまれば反社会性パーソナル障害すなわちサイコパスと診断されます。

1. 日常的に法を犯し、社会的な規範に従わない
2. 日常的に嘘をつき、他者を騙そうとする
3. 衝動的で計画性がない
4. 攻撃性が強い
5. 自他の安全性を考慮せず向う見ずな行動をする
6. 無責任で、金銭的にルーズ
7. 良心の呵責や罪悪感を感じずに自己を正当化する。

この7つの項目というのはかなりアバウトな表現であり、診断を下す治療者の主観によってサイコパスにされてしまうということもありえます。

未だ脳内の細かいメカニズムは分かっておらずアバウトな判定しかできないのです。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表