トップページ > 心理学コラム > インナーペアレントとハイヤーセルフ

  • mixiチェック

インナーペアレントとハイヤーセルフ

■2017/03/24 インナーペアレントとハイヤーセルフ

心に聞くこと、そして、その声に従うこと、それさえできれば自分らしく今に生きることができます。
 
そのことが達成できるために過去のトラウマや現在形で伝わってくる支配者の影響、さらには体の不調感などを消去することがカウンセリングの目的なのです。
 
ただ心の声というのは、基本的に現在に関することを教えてくれるもので、未来のことを教えてくれるわけではないのです。
 
心の声には未来に関する展望も含まれていることもありますが、それはあくまでも今現在の状況を基準にした推測であり、予言、予告の類ではありません。
 
心の声とはいい意味でのインナーペアレントの声と言い換えてもいいと思います。
 
悪い意味でのインナーペアレントというのは、抑圧、命令を伴う厳しい親的なイメージを指しまさらにもすが、いい意味でのインナーペアレントとは当人の感情を適切にコントロールしつつも、主体性を尊重し、能力、才能を育てるようなバランスの良い心の働きのことです。
 
また、インナーペアレントとはインナーチャイルドに対する言葉です。
 
誰の心にも多かれ少なかれ大人になっても無邪気でわがままな子供っぽい部分があります。それをインナーチャイルドといいますが、インナーペアレントは社会生活の中でその場にふさわしい行動をするような心の働きです。
 
さらに、トランスパーソナル心理学、或いはスピリチュアルな世界の分野ではハイヤーセルフ(高次の自己)という言葉があります。
 
ハイヤーセルフという言葉は自分の未来をも察知できる自己の本質であると考えられています。
 
しかし、私の言っている「心」というのは、あくまでも現実的なインナーペアレントであり、未来のことに関係するようなハイヤーセルフの概念ではありません。
 
モノの最小単位は原子かと思ったら、さらに素粒子という概念で細かく分かれるのと同じで、人の心というのもいくつかのファクターからできていると考えられます。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表