トップページ > 心理学コラム > ラインホルド・ニーバーの「平安の祈り」

  • mixiチェック

ラインホルド・ニーバーの「平安の祈り」

■2017/04/11 ラインホルド・ニーバーの「平安の祈り」

本日は高田馬場での12ステップの自助グループ。

自助グループでは最初に開会の祈り(平安の祈り)というものを唱和致します。

「神様、私にお与え下さい。自分には変えられないものを受け入れる平静な心を、変えられるものは変えていく勇気を。そして、二つのものを見分ける賢さを。
一日単位で生き、一瞬一瞬を楽しみ、この罪に満ちた世界を自分がそこに染まるのでなく、あるがままに受け入れ、私がみ心に明け渡すならば、あなたがすべてを整えてくださると信頼し、それによってこの世においては適度な幸せに、次の世においては、あなたのみそばで最高に幸せにおらせでください」

この祈りを創ったのはラインホルド・ニーバーという有名な神学者です。

元々キリスト教の祈りということなのですが、「神様」というのはその人にとっての神様を当てはめればいいわけで、特に最初の三つのフレーズは信仰を持たない依存症者の自助グループでも広く使われているものなのです。

1915年ニーバーはデトロイトの教会に赴任します。

デトロイトは、今はすっかりさびれてしまいましたが、当時はアメリカの自動車産業の中心地として繁栄を誇っていました。

しかしながら、ニーバーは一部の経営者が多くの労働者を圧迫し過酷な労働条件を強いる現実を見たのです。

一人一人は経験なクリスチャンなのに、その一人一人が社会を作り上げるとそこに巨大な悪が生じるということを感じたといいます。

そのような現実を見極めた上で、個人の幸福や社会の安寧、さらに世界平和のためにできることはやっていこうというニーバーの思想は、カーターやオバマなど歴代のアメリカ大統領の対外政策にも大きな影響を与えてきたのです。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表