トップページ > 心理学コラム > 「忖度」という言葉について

  • mixiチェック

「忖度」という言葉について

■2017/05/16 「忖度」という言葉について

森友学園の問題から「忖度(そんたく)」という言葉が注目されるようになりました。
 
今まで私は使ったことのない言葉でしたが、辞書で調べてみると「忖」の字は「心」と「寸=長さを測る」という漢字の組み合わせで、「度」の字は「ものさし」という意味のようです。
 
なんらかの基準になるもので相手の心の中のことを推測するということです。
 
ただ、その基準になるものとは、その時代の常識とか風潮のようなアバウトなものでしょう。
 
結局「忖度」とは、社会生活の中で気を利かせる、融通が利くというような意味合いなのです。
 
森友学園には安倍首相や昭恵夫人が関与しているので、官僚が気を利かせて九億円の国有地を一億円にしたのではないかと疑われるようになって「忖度」という言葉が国会でも使われるようになったのです。
 
日本の学校教育では他人の気持ちをよく考えなさいということが教えられます。
 
相手の気持ちを察する思いやりというもののが一つの美徳として考えられているわけです。
 
江戸時代以降それで日本の社会は結構うまくいっていた面はあると思います。
 
そして、そこから外国人が賞賛する日本的なサービスの良さというものが生まれてきました。
 
しかし同時に、癒着、談合、賄賂、闇取引といったことにもつながっていきます。
 
個人レベルのカウンセリングでもクライアントがはっきり言わなくとも、非言語的なメッセージを読み取って内面を受容すること、つまり「忖度」が必要です。
 
しかしまた、ときにはクライアントに対して言語化を促して問題を自覚してもらうことも必要です。
 
そのあたりのことはケースバイケースですので頭でゴチャゴチャ考えても結論は出ません。
 
私の考えとしては、本心本音に従った言動をすれば適切なかたちでの「忖度」というものが生まれると思います。

 そして、そのためには「心に聞く」というカウンセリング技法が役に立つのです。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表