トップページ > 心理学コラム > 胎内内観は看取り士の柴田久美子さんによって創始されたもの

  • mixiチェック

胎内内観は看取り士の柴田久美子さんによって創始されたもの

■2016/01/12 胎内内観は看取り士の柴田久美子さんによって創始されたもの
  • 胎内内観は日本看取り士会会長の柴田久美子さんによって創始されたものです。

    現代はほとんどの人が病院で臨終の時を迎えます。

    しかし、柴田さんは自宅で親族を看取ることで、その命は看取った人に受け継がれるものであるとして、自宅での見取りの重要性を主張しておられます。

    ドキュメンタリー映画「いきたひ~家族で看取る」は「愛をこめて抱きしめて看取る」ことを推進している柴田さんの活動を描いた作品です。

    この映画の長谷川監督は自宅でガンになった47歳の夫を看取りますが、その映像がそのまま映画に含まれています。

    首に大きなガンの腫瘍ができたまま痛ましい姿で自宅で看取られる夫の姿が映されており、衝撃を受けました。

    病院での手術を拒否して、在宅での死を迎えることがそれほど重要なのか。

    人生の最初に過ごす場所である胎内と人生最後の時間を看取られることと一体どういう関係があるんだ?

    そういう思いから今回の胎内内観の研修を受けることを決心したのです。
     


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表