トップページ > 心理学コラム > ラポールが形成されることでカウンセリングは効果がでる

  • mixiチェック

ラポールが形成されることでカウンセリングは効果がでる

■2016/01/25 ラポールが形成されることでカウンセリングは効果がでる

カウンセリングにおいて一番重要なことは共感であると以前書きましたが、その共感によって育まれるのが相互の信頼関係です。

その信頼関係のことをラポールといいます。

ラポールとはフランズ語で「橋を架ける」という意味で、「心が通いあっている」「どんなことでも打ち明けられる」「言ったことが十分に理解される」といったかんじで内面的な交流ができている状態を指します。

元々は200年ほど前に催眠療法の先駆けをなしたオーストリアの精神科医メスメルが使った言葉です。

ラポールの形成がなされることでカウンセリングは成り立ち、効果があがるのです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表