トップページ > 心理学コラム > フロイト以降のカウンセリングは宗教から派生したもの

  • mixiチェック

フロイト以降のカウンセリングは宗教から派生したもの

■2016/04/11 フロイト以降のカウンセリングは宗教から派生したもの

カウンセリングは心の悩みを解決するためのものですが、元々はそういうことは宗教が担当していた部分です。

ですから、カウンセリングの手法をいろいと調べますと宗教的な影響が背景にあることがわかってくるものです。

臨床心理学はフロイトから始まります。

フロイトの精神分析療法はクライアントをソファーに座らせて自由に語ってもらうものです。

マックス・ウェーバーにいわせると、フロイトのやり方はカトリック教会で神父に過去の過ちを聞いてもらう告解の現代版に過ぎないといっています。

また、ユダヤ人であるフロイトは夢の分析を行いましたが、旧約聖書の出エジプト記にはヨセフがエジプトのファラオの夢を解き明かした話があり、それがヒントになっていると考えられれます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
心理相談室セラペイア
http://www.therapeia.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都大田区中央4-11-9
TEL:03-3775-1225
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/EcRmWz
ameblo:http://goo.gl/ePF6b4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
  • スターピープル48号掲載記事
  • 川崎麻世さんとの対談
  • チベット紀行
  • FAPについての論文・学会発表